読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大事なのは考え方!旧帝大合格ブログ

大学以降も念頭に入れた勉強法を。【難関大的思考法】を届けます。

難関大的思考法のまとめ記事はこちらから。


【難関大的思考法・基礎】自分のミスを分析せよ。ミスの傾向分析。

【難関大的思考法・基礎】自分のミスを分析せよ。ミスの傾向分析。

センター試験ケアレスミスが多い人には特におすすめ記事です。

 

期末考査が続々と返却されています。
生徒の答案を見ていると、生徒さん特有のミスが多いように感じます。

ミスにも傾向があります。

実際、面談して「普段からこういうミスしてるでしょう、きっと」と問うてみたら、その生徒には図星のようで微笑してました。「そんなことないですよ!」というのを少し期待していましたが。

授業では、どうしても教員側は正解が何か、ということは教えますが
生徒自身がどういうミスをするかというところまでは細かく
教えられないのが実際のところです。
もちろん多い間違いの型はあって、教えるように努力はしますが、
ある意味しょーもない符号ミスとか分配法則ミスとかは
いちいち授業で取り上げられません。
十人いれば十人違う間違え方をするものです。

ミスの傾向分析

だから、どういうミスをしやすいか、ということを分析してほしいと
思っています。そうすると、次似た問題のときに気を付けようと思うので。
ミスしやすいポイントのところだけスピードを落とすとか
チェック回数を増やすとか、いろいろ。

対処法

赤色で間違えやすいことを書くのはどうでしょうか。
「符号ミス」とか。
そのときに、対処法も書ければなおよしです。

過去記事

xtoy.hatenablog.com