大事なのは考え方!旧帝大合格ブログ

大学以降も念頭に入れた勉強法を。【難関大的思考法】を届けます。

難関大的思考法のまとめ記事はこちらから。


【難関大的思考法】記事紹介:大学受験についての個人的体験記 -えいちゃーろぐ!

東大文3を今年合格された方のブログがありました。

eicear.hatenablog.com

如何にして効率を上げるかの勝負です。

とあるように、効率の上げ方を研究しているところがこの方のすごいところです。結構優秀な人はここを大事にしているものです。つまり、泥臭くひたすら修行僧のようにやることも時としては大事かもしれませんが、全体的には、まずどのようにすれば効率的に物事が進んでいくか、その大きなイメージを持っておくことが重要です。

ここまで読んだ人なら察しもついているかと思いますが、私自身とてもナマグサだったので、とにかく効率化(「ズル」と読む)に命をかけました。

量と質のかけ算で結果が出るという話を聞いたことがあるかもしれませんが、その質の部分をできるだけ高めようという戦略ですね。

このブログ記事で紹介されているものはかなり中身の濃いもので、全部取り上げると5記事位書けそうですが、おもしろいのが、「勉強における具体的な小手先テクニックについて」です。

こういう細かい部分まで工夫されているのです。その根本にあるのは、どういうときに自分は勉強がはかどるか」をしっかり理解して、さらに実践に移そうという意識があるということです。ブログを書かれた方は、それを「"ハマる"やり方」と表現しているようです。

また後日追加で記事を書こうかなーと思っております。