読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大事なのは考え方!旧帝大合格ブログ

大学以降も念頭に入れた勉強法を。【難関大的思考法】を届けます。

難関大的思考法のまとめ記事はこちらから。


【難関大的思考法】記事紹介:…勉強法、九州大学合格者に聞きました

「あえてノートをとらない」「ふせん活用」…勉強法、九州大学合格者に聞きました (西日本新聞) - Yahoo!ニュース 

・「戦国武将の名前なんかも覚えられなかったが、インターネットを使って予備知識をつかみ、自分なりの人物像を描くと、覚えられた」(法学部)

・数学が苦手で、赤、青、オレンジなど4~5色の付せんを使い分け、自身の理解度や弱点をつかんだという。

・「問題が解けないときは、プライドを捨て、高校1年の問題集をもう一度開き、本当に理解できているか、考え直した」。

付箋勉強法に加えて、色を使った勉強法というのは結構成績上位者が意識していることです。

私自身が大学院時代に聞いた話ですが、大学受験(院受験じゃなくて)で京大に合格した学部生は、勉強のモチベーション維持のときに、勉強したところを色ペンでぬりつぶして、目次がカラフルになっていくのを楽しみに勉強に励んでいる、と言ってました。とにかく色というのも一つのキーワードです。

またこの辺りはまとめて紹介したいと思っています。

 

<参考>

xtoy.hatenablog.com