読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大事なのは考え方!旧帝大合格ブログ

大学以降も念頭に入れた勉強法を。【難関大的思考法】を届けます。

難関大的思考法のまとめ記事はこちらから。


【難関大的思考法・基礎】授業で理解し、宿題で定着させる

理解するための授業 「もし学校の授業がなかったらどうなるか」考えてみましょう。学校の授業がなければ、先生からのアドバイスなしに教科書だけで勉強を進めることになりますが、いったい教科書が何を訴えようとしているか自分で読み取る必要があります。 …

【難関大的思考法・基礎】初見の問題を解く:問題の組み合わせを考える

ここでも数学に特化しますが、応用問題を解ききるために必要なのは、「あ、近い問題見たことあるわ、あの問題とあの問題。じゃあそれらを使えばいいなあ」という感覚です。今年の京大の問題で、 問 素数p,qを用いて、と表される素数をすべて求めよ。 という…

受験生の黄色チャートの活用法とその目標

1. 基本的な問題パターンの攻略 私がよく「ベタな問題」と説明する基本的な問題です。 制限時間の制約に対応する方法:たくさん引き出しを作っておく 現状、入試における数学は、スピードも考慮されるポイントの一つです。例えば、1週間かければ解ける問題…

【難関大的思考法・基礎】確実に押さえたい、数学・応用問題の勉強法

応用問題と基本問題の違い A問題(基本問題) A問題は、ほぼパターンで乗り切れます。しかも、そのパターンは1つないしは2つだけ使うものがほとんどです。例えば、方程式を解け、とか。これは単に解の公式を使うことがわかっていれば、代入して解けばい…

【難関大的思考法・基本】「わかる」と「できる」は違う

「わかる」と「できる」は大きく違います。 できるようにしなきゃ、意味がないし、もったいない 授業を聞いて、理解したつもりでも、自分でイチから解いてみると解けないことはあります。それは、人間だから仕方のないことです。なぜならインプットとアウト…

【難関大的思考法】まずは、イメージ。自分に腑に落ちるイメージは実現します。

なんでもそうですが、実はイメージできるかどうかというのは非常に大事なことなのです。 東大京大合格法の極論。 東大、京大に行きたい、と。それならば、自分が東大の時計台を眺め、そして東大の講義棟のなかに足を踏み入れ、教室で講義を受けるイメージを…

模試の効果的活用法(6月・8月):勘違いのあぶりだし

模試の判定で一喜一憂するのも仕方ないでしょう。しかし、冷静な目で判断するときには、判定だけに注目するのはどうかなと思います。 これから、6月、8月、10月、11月中旬の大きく分けて4回の模試シーズンがあります。これらそれぞれのタイミングでは…

合格までの物理参考書サクセスロード

1.基礎固めの参考書:0学期~夏休み 土台となる地面を固めていくのがこの時期のイメージです。具体的には、 良問の風物理頻出・標準入試問題集 (河合塾シリーズ) 作者: 浜島清利 出版社/メーカー: 河合出版 発売日: 2013/10 メディア: 単行本 この商品を…

合格までの理系数学参考書サクセスロード:おおむね3段階

以下のようにとらえてみましょう。具体的に数学でお話しします。 1.基礎固めの参考書:0学期~夏休み 土台となる地面を固めていくのがこの時期のイメージです。具体的には、黄色チャートやフォーカスゴールドを使うのが良いでしょう。ややフォーカスゴー…

【難関大的思考法】代ゼミ数学科荻野先生の勉強に対する姿勢

「おーん」で有名な、数学担当の代ゼミ荻野先生が、勉強に対する姿勢を強烈な語り口で語っています。 この春休み前の時期、時間はあるでしょうから、必見です。 代ゼミ<講師インタビュー>数学 荻野暢也講師

【難関大的思考法】必要なら、小学、中学まで憶せず戻る。

受験で何の参考書を使うか、という話に直接関係があるお話ですが、いきなり基礎もできていないままに超絶難しい参考書を買いためて勉強しようという人がいますが、それはお勧めできません。自分が理解できる範疇を大きく超えた参考書は、結局頭に残らないの…

【難関大的思考法・基礎】数学、解答を分析する「分析勉強法」

難問はいくら考えても難問です。なので、10分程度考えて流れがまったく浮かばないなら、答えならびに解説を見ます。 答えを見てから、答えを分析する。その分析こそが大事。 1行1行の分析 まずは解説の流れに乗って、とりあえず1行1行理解できるかを確認…

【難関大的思考法】なぜそうなっているかを考える。タラタラ暗記しない。

公式をただただ暗記している生徒も多いです。しかし、それは効果的なのでしょうか。確かにすぐに覚えられて、一夜漬けには便利かもしれませんが、その次の日には抜けてしまうでしょう。。 今覚えた公式を1年後思い出せますか? いやーそんな丸暗記はしてい…

【難関大的思考法】再現性のある勉強法を/XとYの法則より

再現性のない勉強をするのは効率的ではありません。というより、もったいない。 昔は、とにかくがむしゃらに意味も分からず勉強しなさいというオラオラ理論が通っていました。しかし、それだと別の勉強をするときに以前の勉強法を生かすことができないのです…

考え方

受験は「考え方」で決まります。 受験を何か特別なものだと思っている方が多いですが、考え方をきちんと押さえたうえで勉強を進めていけば、クリアできるものです。 少しずつ、がんばっていきましょう。夢の第一志望へ。